キャリアアップを目指す

フォークリフトの運転能力が高いと仕事に就きやすい

フォークリフトは国が指定した建築機械のメーカーの直営の研修所で運転技能講習を受けて取得する資格で約1週間程度の講習でもらえる資格です。取得費用も比較的安いので人気のある資格です。但し自働車運転免許のような試験制度ではなく、あくまでも講習なので不適切な受講をしない限り付与されます。それゆえにフォークリフト運転資格は簡単に取れるだけに単にその講習修了証を持っているだけでは、工場の倉庫内作業などでの仕事の能力の基準がつかないために技能講習を受講しただけでは就職はむずかしいです。ですのでまずはアルバイトなどでこのフォークリフトの実務での運転能力を身につける経験を積んだ方が正社員への就職の道が開けます。フォークリフトを使う仕事は、様々でその機械の種類によってもする仕事は違ってきます。リーチ式やアーム式など機械よってものの運び方や操作が少し違ってきます。倉庫でパレットという搬送器具を使って行うものでアーム式のものがあります。積み上げて作業が主なものなので、運転をしてパレットから適正に物をトラックなどから搬出や搬送するもので、高い運転能力が必要で、どこの工場や倉庫でも行っているいずれの産業でもある重要な仕事であるため、この作業に習熟していると就職も有利です。この作業は実際は手作業ではほとんど不可能ゆえにフォークリフトを使いこなす能力は高いと仕事に有利です。そのためにかならず職務経歴書にどこの会社のセクションでこのフォークリフト使った作業をどのくらいの年数行って、扱ったものはなにかを明確に書くことが就職する際のアピールポイントとなります。このようにフォークリフト技能は仕事の経験が豊かであれば必ず仕事につける技能であると言えます。